戦いのシンバル

本屋さんを元気に!書店コンサルタントへと歩みを進めるブログ

フリーランスライターってどんな仕事?(←本人もよくわかっていないw)

公務員を辞めた結果、たどり着いたこのフリーランスライター・個人投資家という職業。今日はまずこのフリーランスライターの職業についてお話ししたいと思います。

 

このフリーランスライターというお仕事、簡単に言いますと自分が作成した物(文章やITスキルなど多岐にわたります)をもとにお客さんからお金を頂く仕事になります。サラリーマンであればどういう仕事をしようと毎月決まった金額のお給料が口座に振り込まれるのですが、フリーランスの仕事は仕事単位でお金を得ていくので決まった定期収入というのもありません。

 

そのなかでも僕は以下の2通りの方法でフリーランスライターをやっていこうと考えています。

 

①ライティングスキル・語学スキルを売っていく。

②ブログで収入を得る。

 

まず①ですが、ランサーズというクラウドサービスのサイトに登録しました。ここには200万件を超える仕事がフリーランスの受注を待っています。WEBやロゴのデザインといった高いITスキルを求められる案件もある一方、アンケート形式で気軽に書ける案件もあります。後者は単価も安いですが(数百円くらいでしょうか)、何百字か書けば報酬を得られるなどハードルが低いです。私もこのランサーズの仕事を始めてみてまだ3日程度ですが、住宅ローンやアパート暮らしのことなど、いろいろな記事を書けました。まだそれだけで食べていけるには程遠い金額ですが、これから自分自身のスキルを上げて高報酬の案件をゲットしたいです!

 

次に②ですが、このブログをもとに収入を上げていきたいです。このブログに表示される広告をクリックしていただけると、ありがたいことに私に報酬が支払われます。そのためにも早くこのブログの記事を充実させたいところです。しかし、肝心なことに・・・

 

広告の設定の仕方がわからない!!

 

設定の画面まではたどり着けたんですよ。でもそこに広告主ごとにIDを入力しなきゃいけないのですが、これがなんのことだかさっぱり(笑)まだまだ勉強が必要ですね。

 

投資のことについても日を改めて書きたいと思います。お読みいただきありがとうございました!