戦いのシンバル

本屋さんを元気に!書店コンサルタントへと歩みを進めるブログ

個人投資家ってどんな仕事?~株式投資編~

 

前回に引き続き、個人投資家のもう一つの手法である株式投資についてお話ししたいと思います。

 

FX同様、「株ってよく聞くけどよくわかんない。」「なんか危なさそう」という印象をお持ちの方もいるかもしれません。しかしこれもFXと同じく、リスクの管理だけしっかりしておけば怖いことは無いと思います。

 

というかめっちゃ社会のことについて勉強になります。みんなやるべし。

 

株式投資にもいろいろありますが、一番メジャーなのが価格変動による売買利益の確保です。たとえば1株100円だったときにその株を買い、200円にあがったときに売れば100円の利益です。逆に1株50円に下がれば50円の赤字ということになります。

 

FXの世界では最大25倍のレバレッジがあるとはいえ、一年での相場の変動は10%もないと思います。しかし株は違います。買った時点から10倍以上にも化ける株が実際にあるのです。

 

たとえばスマホのゲームで有名なモンスターストライクを生み出したガンホーもそうです。このモンスターストライクのヒットにより、株価は8円から306円に急上昇。実に35倍近く株価が上がっています。有名どころでいえばRIZAPグループもそうでしょう。当初は2.9円しかなかった株価が人気に火が付き2000円まで上昇しました。実に689倍です。このように株式は当たれば莫大な利益をもたらしてくれる魅力的な投資対象です。

 

もちろんリスクはあります。先ほども言った通り、株価が下がれば元本割れもします。私も最初に買った株がそうでした。株価が上昇基調にあった銘柄を1株800円で100株買ったところ、2週間くらいしたら突然下がり始めて750円くらいになりました。5%下落したら売るつもりだったので、しかたなく売却。結局5000円ほど損失を出してしまいました。

 

でもめげている暇はありません。こうしている間にもお宝株は僕に見つけられるのを待っています(←超ポジティブw)。よく株式投資にはまとまった金額が必要と思われがちですが、決してそのようなことはありません。株式は100株単位で買うのが通例なのですが、100株10万円以下で買える銘柄は全体の10~20%くらいはあります。そもそも安い株でなくては、急成長する伸びしろがありません。ですので高い利益を目指すには安くて成長しそうな株選びが欠かせないのです。

 

とはいえ僕も株式投資家としてはまだまだ駆け出しの青二才・・・じっくり腰を据えて株を研究して、このブログでプロセスと成果をお見せできるようにしていくつもりです。めざせ、10倍株ハンター!!!