戦いのシンバル

本屋さんを元気に!書店コンサルタントへと歩みを進めるブログ

英語でみんなを幸せに ~公務員英語対応奮闘記~

英語で仕事していました

f:id:tatakainosinbaru:20180905160537p:plain

こう見えて(どう見えて?)、かつては英語を使って仕事をしていました。市役所では英語が必要となる場面も意外とあるのです。

 

最初に配属されたのが住民登録の部署なので、外国人がわんさかいます。フィリピン人の多かったので、英語が使えると重宝がられるのですね。住民登録はもちろんのこと、税金や交付金の内容も英語で伝えなきゃ行けないため、他の部署から応援を頼まれることもしばしば。

 

英語で税金を取り立てることも。

ãæ¶è²»ç¨å¤ä¸ãæ¶è²»ç¨å¤ä¸ããã®ããªã¼åçç´ æãæ¡å¤§

中には納税交渉の仕事もありました。税金を払わない外国人に、それを払うよう交渉するのです。国民健康保険税はフィリピンなどにはない制度なので、督促状が来て初めて役所にくる人もいます。「保険証使わないのになんでそんな税金払わないといけないの?」という考え方から出発しているので、「病院行かなくても保険税は払わなきゃいけないんだよ~」と、険しい顔で(?)説明しないといけません。英語で話すときはだいたいフレンドリーな状態でいるのですが、この時ばかりは難しい顔をしていないといけません。

 

「家族への仕送りがあるから払えないよ~」という言い分を聞きながら、なんとか支払いまでつながるような説明をするのは骨が折れました。でもそのおかげで税務について英語で対応するスキルはあがりました。

 

周りも一緒にレベルアーップ!!!

ãåé£ãçµãã¢ãã«ã¡ããåé£ãçµãã¢ãã«ã¡ãããã®ããªã¼åçç´ æãæ¡å¤§

こうして英語を仕事で使っていると、

 

「わらちゃんいいな。私(俺)も英語ができるといいな」

 

という声をよく聞くようになりました。

 

「そうだ、英語サークルを立ち上げよう!!」

 

そう思い立った僕は、周りの職員を集めて英語サークルを立ち上げました。僕の妻は中学の英語の教員をしているのですが、折よくアメリカから新しいALTの先生が来日したとのこと。妻を介してその先生をサークルに呼んで、ネイティブも交えた本格的な英語サークルが出来上がりました。

 

そのサークルをきっかけに、英会話スクールに通う人、英語力を磨くため新しいキャリアに挑戦する人が出てきて、とても嬉しかったです。やっぱり何事も一人でやるより、みんなでやったほうが絶対成果があがるものなのです。

 

英語ってどうやったらできるようになるの???

f:id:tatakainosinbaru:20180905162927p:plain

英語ができるようにはどうすればよいのでしょうか?まずは何事もはじめが肝心です。それは・・・

 

英語を使うこと!!!!

単語を覚えることや文章を読むことは確かに大事なのですが、それより先に、まずは「使うこと」こそが一番大事なのです。

 

皆さんは新しいスマホを買ったら、最初に隅から隅まで説明書を読みますか?読みませんよね。僕のスマホの説明書も行方不明です(笑)皆さんまず最初は「使うこと」から始めていると思います。

 

英語を「使うこと」とは、つまり「話すこと」と「書くこと」です。とはいえ英語を話そうにも、相手になってくれる人がいないことには話せません。英会話スクールに通うお金も時間もないという方もいるでしょう。

 

しかし今はオンライン英会話があります。自分の都合に合わせて受講できるし、何より月額5000円程度で始められるので相当お得です。

 

また「歌うこと」も英語力向上に効果があります。僕はビートルズが好きなので、高校生の時からよく歌ってました。歌うことはまず何より楽しいし、歌を聞きながら歌詞に沿って歌えばリスニング力も上がります。気になる洋楽がありましたら、ぜひ熱唱をおススメします!

 

「書くこと」も英語力アップに役立ちます。とはいえ何を書けばいいか分からないと思うので、日記を書いてみるといいです。内容は何でもいいのです。文法なども細かいことは気にしなくていいです。テストではないのですから。日記を書くことで英語に触れることを習慣化できます。

僕も中学生の時から英語で日記をつけていました。中学生なので、書くことと言えば好きな女の子のことくらいです。でもその好きな思いが爆発して、めちゃめちゃ英語をたくさん書いていました。日記を始めた当初はまだ英語が苦手な頃(通知表の5段階評価で「2」でした)だったので、「seeの過去形は・・・seedだな、よし!」とか思って書いていました(笑)でも間違ってOKなのです。書くことそのものが大事なのです。

 

ツイッターを使って毎日英語でつぶやくというのも効果的です。「いきなり英語でつぶやきだしたら、痛い目線で見られそうだな・・・」とご心配な方は、別にアカウントを作るといいでしょう。「日本に住むアメリカ人」というようなキャラで日々の出来事を英語でつぶやくといいです。ツイッターは文字数制限がありあまりたくさん書かなくていいので、ハードルを下げて取り組めます。

 

とにかく英語は使うこと!

ããããªããä»ã§ããï¼ãããªããä»ã§ããï¼ãï¼»ã¢ãã«ï¼Max_Ezakiï¼½ã®ããªã¼åçç´ æãæ¡å¤§

下手でも何でもいいのです。まずは英語を「使うこと」。もう学生時代の暗記づけの英語からは解放されていいのです。勇気をもって、まず一言英語で表現してみましょう!!!