戦いのシンバル

本屋さんを元気に!書店コンサルタントへと歩みを進めるブログ

田舎フリーランス養成講座@都留~5日目~

今朝は早く目が覚めたので、お寺から滝のある方まで散歩。水のある風景がとても素敵です。

 

 

気分爽快でお寺に帰り着き、パソコンを開いてお仕事のメールをチェックするとクライアント様から連絡が。日付は昨日の夜。

 

「納期は明日中にお願いします」

 

昨日の夜に来たメールの納期が明日中ということは・・・つまり今日中にやらないといけない!!!しかも今日は夜に都内の心療内科に行かないといけないので、夕方には納品しないといけません。これはやばい!講義が終わった後にすぐにとりかからないと!

 

今日の午前中の1コマ目の講義はSNSについて。ツイッターについて知らない機能をたくさん学べました!特定のアカウントだけ選んで読める機能とか、まじで知らんかったわ!刺さる文章の作り方とかも学べました。自分ももっと絵文字満載のツイートしよう(笑)

 

2コマ目は自己理解講座。3人グループでそれぞれの価値観を話し合います。今回はももちゃんと、じゅんちゃんと一緒。ももちゃんの挑戦精神に圧倒され、じゅんちゃんの過去の経験に根差した静謐な人生観に聞き入りました。

 

じゅんちゃんの話を聞いていた時、切なくて泣きそうになりました。こんなにじゅんちゃんがんばってるんだもの。絶対いい人生送ってほしいと思います。

 

自分の人生化と向き合うのもいいけど、他人のそれを聞くのも大切な経験。今回の講座で多様な価値観を深く学べました。

 

ランチは今日ももちろんインドカレー。今日はならみおさんに声を掛けたら、合計8人も集まりました!ありがたい!

 

 

 

僕の席は講師陣3人に囲まれ、すっかりフリーランス気分です(笑)

 

一息ついて今日納期の作業を始めるべく、再びパソコンを開くと別のクライアント様から連絡が。昨日テストトライアル記事を納品したクライアント様からです。

 

「残念ですが、継続は厳しいです。」

 

・・・・・。

 

!!??

 

え、あんなにがんばったのに!?リサーチから完成まで4時間かけて仕上げたあの記事がボツ!?こんなのってあり!?

 

この瞬間から頭がパニック状態になりました。その間にも時間は過ぎていき、別の記事の納期が迫ってきます。

 

汗が止まらなくなり、手も震え始めました。

 

「どうしよう、どうしよう、でもやらなきゃ、でもやらなきゃ・・・」

 

リサーチ中にとったメモの字も、乱れに乱れます。この記事案件自体も、「面白さ重視」「実績重視」と募集時にうたわれている難易度。しかし精神は平静を欠き、アクセルは思い切りふかしているのにノロノロとしか進まない車のようになってしまいました。

 

時間が経つのも忘れてしまい、週末のメンターとの面談時間にも遅れてしまいました。断られた案件についてメンターに相談すると、もともと競争の激しいジャンルの記事なので断られることもあるとのこと。それを聞いて「仕方のないことなのかな」と思いつつ、くしゃくしゃになった心を持って帰路につきました。

 

今日納期の記事は、その時点でできる精一杯のものをつくったつもりです。もうこれ以上にいい記事はできない。それで断られたら、もう仕方がない。そんな気持ちを持ちながら、今一度誤字脱字等がないか入念にチェックし、納品しました。ライティングの講師の先生にも見てもらうことにしました。

 

車に乗り、一度お寺に戻って掃除をし、帰り支度をして病院へ出発しました。

 

車の中で、思い切り笑うことにしました。過ぎてしまったことだもの、どうしようもない。誰に迷惑をかけるでもないような失敗は、思い切り笑えばよいのです。

 

わっはっはっはっは!

 

そうしたら気分が落ち着きました。脳が「いい気分」を表情や声から察知してくれたようです。やはり笑いは精神の安定に効きます。

 

都内の病院で診察を終え、自宅に帰り着いたころにはもう12時近くになっていました。我が家はやはり落ち着きます。でもいろいろと思うところがあり、延々とツイッターを眺めていました。PVマフィアさんのツイッターにだいぶ勇気づけられました。

 

寝たのは2時半ごろ。久しぶりの家族はすっかり寝入っています。