ブログが続かない!もうやめるしかないのか?

ãæ©ã¿ãé ­ããããããç·æ§æ©ã¿ãé ­ããããããç·æ§ãï¼»ã¢ãã«ï¼å¤§å·ç«å¼¥ï¼½ã®ããªã¼åçç´ æãæ¡å¤§

 

みなさんこんにちは!

 

これを読んで頂いているみなさんは、ご自身もブログって書いていますか?

 

「毎日書いているよ!」・・・という方。すごいです。まじですごいです。

 

僕ですか?

 

・・・前回の更新は・・・10月20日

 

1か月も書いてませんでした!(笑)

 

「ブログも頑張るぞー」と思い、田舎フリーランス講座にまで通い、独自ドメインを取るためにはてなブログに8000円ほど上納し、だけどもブログは書かない。

 

どうしてなのか?

 

なぜブログを書けなくなるのか?

 

僕も8000円が無駄になるのがなんとなく嫌なので、なんとなく理由と対処法を書いてみました。

 

 

 

 

ブログを書けない理由3選

①忙しい

 

これが一番ありそうですね。日々やることありすぎてブログなんか書いてらんない。

 

現代人は忙しいですもんねー。仕事に遊びに家族に仕事に仕事に仕事に・・・。

 

でもちょっと待ってください。

 

僕、仕事してないですから

 

そうなんです。僕、仕事していないです。

 

少しだけWEBライティングをの仕事を頂いているのですが、それも月にして8000字程度。月8時間ほどで終わります。

 

時間ですか?

 

あります。

 

売るほどあります。

 

ええ、実際に売ってお金に換えたいです(笑)

 

結局書かない人は時間があっても書かないってことですかね?

 

②ネタがない

 

実際この理由がほとんどだと思うですよ!

 

と言いますのも、ブロガーとして活躍されている方って、面白い記事とかたくさん書いているじゃないですか。

 

よさげなデザイン、画像、イラストを用いながら。

 

僕も初めの頃こそ「よーし、がんばっていい記事書くぞー」とか思ってました。

 

でも日々流れてくるそうした人気ブロガーさんの更新記事を見ていると、

 

「あれ・・・こんな記事自分には書けなくね?」

 

という心理状態に陥ってしまうわけですよ。

 

書こうにも、変なことは書けない。

 

ブロガーとしてやっていく以上、いい記事を書きたいものです。

 

でもそうそう人気ブロガーさんみたいな記事って書けないんですよね。

 

そうして自分のブログから足が遠のいてしまうと。

 

自分も行かないようなブログに人は来ませんよねー(遠い目)

 

③本当にお金が稼げるのかギモン

 

これも実際あると思います!!

 

と言いますのもぶっちゃけ独自ドメインまでとってブログ書くのって、収益化ありきじゃないですか。

 

普通にネット上に自分の思ったことを書くのなら、わざわざ8000円も払わないで無料版の日記サイトを使えばいいわけですし。

 

ところがところが、このブログの収益化、1円「目」がさっぱり見えない(泣)

 

フリーランスの他のお仕事ってお金が見えやすいじゃないでか。

 

WEBライティングで言えば「文字単価~円」というふうにいくらの案件か明示されているし。

 

株やFXの投資で言えば、株式や通貨の額の変動で「~円儲けた(損した)」というのがわかりやすく示されています。

 

ところが!

 

僕のブログには!

 

1円のお金も!

 

入ってこない!(泣)

 

まぁそりゃね?

 

内容あるブログかと言われれば?

 

そりゃ自信はないですよ(キリッ)

 

毎日更新?

 

いやー、できてないっす(←おいっ)

 

確かに更新できてない⇒儲からない⇒更新したくなくなる・・・っていう悪循環はありますよね。

 

1円でも利益が出れば、「いままでの積み重ねで~円の利益が出たから、必要な額までこれくらい頑張ればいいんだ!」みたいな標識ができて良いんですけどね。

 

まとめ ブログ?もうやめる!

 

というわけでですね、ブログはやっぱり無理なのかなと。元は取れないのかなと。8000円稼ぐなら日雇いのバイトを1日やったほうがいいのかなと考えました。

 

でも他の仕事も・・・これと言って良いのないんですよねぇ。

 

コンサルタントの仕事も頭打ち。

 

FXは一進一退を繰り替えすうちに生活費がピンチになり、元手を崩すことに。

 

WEBライティングの仕事もいま引き受けている案件は面白いけど、他にやってみたい案件はさほど多くもなし(応募しても落とされるし)。いま引き受けている案件は月に数千円程度なので生活費になるべくもなく。

 

専業主夫になろうかとも思った時期があるけれど、妻の給料だけじゃ生きるのに精いっぱいで子だもたちに満足いく教育を提供できるか不安だし。

 

再就職しようかなともよく考えています。でも病気を抱えながら週5日8時間、ちゃんとやっていけるかというと・・・ここも自信がありません。そこからさらに残業だの休日出勤だのとなると・・・また病気を進行させることになりそうです。

 

アルバイトも考えました。正社員に比べれば時間的な校則は少ないに違いはありませんが、それでも決められた時間に働かないとなりません。もちろんある程度のお金を稼ぐには、ある程度の時間働かないといけません。

 

お金を求めれば段々と正社員の領域に近づいてしまう・・・。お金と健康の哀れな矛盾です。

 

答えはない。でもブログを「書く」ことはできる。

 

正直どれも「これだ!」という道はありません。暗中模索とはまさにこのこと。残っているお金のことも考えれば、あまり長いことぐずぐずしている猶予はありません。

 

となれば、僕に現状できることと言えば、ブログを書くことだけです。

 

FXをやろうにも元手がもうありません(元手ができたらまたやります!)

 

WEBライティングをやろうにもやりたい案件がありません(あっても提案がボツられます)。

 

就職しようにも必要な健康がありません。

 

でもブログを書くことならできます。

 

もちろん面白い記事は書けないと思います(ごめんなさい)

 

雑記みたいな感じになるかとは思います。

 

特化すればいいとは思いますし、そうするつもりでありますが、「何が自分の強み(特化できる部分)なのか?どうすれば言語化して記事にできるのか?」というのがまだよくわかっていません。悲しい中年です(笑)

 

でも、何でもいいのです。お目汚しかもしれませんが、書くしかないのです。

 

ブログを書けない理由3選⇒これらを討伐!

 

①忙しい⇒時間は「作る」ためにある!

 

先述した通り、現代人は仕事、生活、遊び・・・いろいろ忙しいよ!ということを述べました。

 

でもこれって24時間の中ですべてがすべて必要な時間なのでしょうか?

 

意外となくせる時間、ありません?

 

仕事を見てみてください。

 

今思い浮かんだ頭の中のその資料、本当に必要ですか?

 

A41枚にしたほうがわかりやすくなりそうじゃないですか?

 

過去に似たような資料はありませんか?

 

それをテンプレ化して作ることは出来ませんか?

 

常に全ての仕事にたいして疑問符をもって接してみてください。

 

ちなみに僕は公務員時代、先輩が1日かかって仕上げていた月次報告を、先輩が異動したとたんにすっぱり切り捨てたことがあります(笑)

 

月の営業日が20日ほどと考えて、そのうち1日が「浮いた」わけです。その時間に真に必要な仕事をつぎ込んでしまえば、圧倒的な時間短縮を実現できます。

 

この考え方は、「エッセンシャル思考」という本に出てきます。漫画版があるので、漫画部分だけでも読んで頂けると多くの学びが得られます。

 

マンガでよくわかるエッセンシャル思考

マンガでよくわかるエッセンシャル思考

  • 作者: グレッグ・マキューン,星井博文=シナリオ制作,サノマリナ=作画,?橋璃子
  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2017/03/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

 

仕事の中から真に必要なものを抽出し、そこに全力を注ぐ。そうすれば仕事全体の質の向上につながりますし、残業の削減にもつながります。そうすればブログ書けそうじゃないですか?

 

それでも書けない!という方は、僕と一緒に次の項目へ行ってみましょう☆

 

②ネタがない⇒どんな毎日にもネタはある!

 

ここまで書いて思ったんですよ、僕。

 

人気ブロガーさんだって最初からすごいこと書いてたわけじゃないですよね。

 

かのイケハヤさんだって「最初のほうのブログは見ないで!」って言ってたことありますし。

 

それに人気ブロガーさんだって、雑記的なことを中心に書いている人だってたくさんいるわけです。

 

ぼくが最初に知ったプロブロガー、「あんちゃさん」だって特化ではなく雑記的な感じです。

 

www.mazimazi-party.com

 

だから、別に雑記だっていいじゃないですか?

 

毎日同じようなことの繰り返しに見える人生ですが、一つとして同じ時間はありません。

 

僕の今日一日もいつもと同じではありません。

 

今日の午前中は浄化槽の組みとりがあるはずでした。

 

家にいなくてはならないのですが、待てど暮らせど浄化槽の業者がやってきません。とうとうお昼になりました。

 

日にちが間違ってたかな?と思った僕は電話してみることに。すると帰ってきた答えが

 

「いやー、すみません。道が分からなかったもので!」

 

「あ、そうだったんですかー。じゃあ明日の午前中にまたお願いします

ー《・・・おいっ!(心の中で)》」

 

道が分からないから来られないって(笑)じゃぁ前もって電話してきてちょうだいよ(笑)僕が道案内するよ(笑)

 

 ここまで僕の日常の雑記をつらつらと書いていました。面白いかどうかはともかく、意外と書けそうじゃないですか?

 

会社であったこんなこと。家庭であったあんなこと。もしくはお休みの日に参加したイベントやライブについて、平日に小分けにして書いたっていいかもしれません。

 

最初のうちは質なんて求めたってどだい無理な話です。すくなくとも僕は諦めました(笑)自分の出来る範囲内で、出来ることをやるだけです。

 

かのイチローも言っています。

 

”とんでもなく遠い所へ行くには、小さいことの積み重ねしかない”

 

イチロー 262のメッセージ

イチロー 262のメッセージ

 

 

 

③本当にお金が稼げるのかギモン⇒お金以外の目的をブログに見出す

 

確かに1円も利益が発生しないんじゃいやになりますよね。

 

でも書かないと利益にならないのもまた事実。

 

とすればやる気がなくとも書かなくてはなりますまい。

 

でもお金のためだけじゃ、いつ出るかわからない利益のための作業は苦役になりかねません。

 

そこで、ブログにお金以外の要素を見出してみましょう。

 

たとえば僕のさきほどの浄化槽の件。

 

あれはあれで業者のずれっぷりが自分の中で面白かったです。

 

僕が住んでいるところは茨城県で、田舎ののんびりしたところです。

 

それが原因なのか何なのか、仕事ものんびりしているのかもしれません。

 

そんな何気ない日常の一コマでも、何年かしてこのブログを見返したら

 

「あー、確かにそんなことあったかも!」

 

などと思って新鮮な気持ちをもたらすかも。

 

だから、ブログにはお金だけではなく、こういう感情の「利益」を見出してみませんか?

 

先日「下町ロケット」という小説を読んだのですが、仕事について主人公のこんな言葉がありました。

 

「俺はな、仕事っていうのは二階建ての家みたいなもんだと思う。1階部分は、飯を食うためだ。必要な金を稼ぎ、生活していくために働く。だけどそれだけじゃあ窮屈だ。だから、仕事には夢がなきゃならないと思う。それが二階部分だ。夢だけ追っかけても飯は食えないし、飯だけ食えても夢がなきゃつまらない」 

 

 

下町ロケット (小学館文庫)

下町ロケット (小学館文庫)

 

ブログも仕事も同じかもしれません。お金のためだけじゃ窮屈な思いをするだけなのでしょう。

 

他の人気ブロガーさんも同じではないでしょうか?「月商○○万円!」と標榜しているブロガーさんだって、ブログづくりを楽しんだ結果、そうした数字が付いてきたのではないでしょうか?

 

僕にもブログを通じて発信したい思いがあります。もしかしたら誰も聞いてくれないかもしれませんが、やってみる気持ちではいます。

 

話しはそれますが、宇宙の話って素敵でいいですね。今度出るビブリオバトルのテーマが「宇宙」なので、ちょっと勉強してみようと思います。

 

 

宇宙エレベーター−宇宙旅行を可能にする新技術−

宇宙エレベーター−宇宙旅行を可能にする新技術−

 

 

 

宇宙エレベーター その実現性を探る(祥伝社新書)

宇宙エレベーター その実現性を探る(祥伝社新書)

 

 

 

まとめ改:とりあえずまたイチからやってみよう!

 

まずは最初の一円から。その1円を目指してやっていこうと考えてみます。それにブログを書くことは、メンタル疾患の治療の意味でもいいように思えます。すくなくとも家に引きこもって悶々としているよりはいいのかなと(このブログは図書館で書いています)

 

全国のあまりやる気ないブロガーの皆様。僕だってたいしてやる気ないです。働く気はもっとありません。別にへたくそなブログだっていいじゃないですか。僕だって超へたくそかもしれませんもの。でも数うちゃ当たるで一つくらい記事がヒットして、1円でも稼げればそれで見える世界も変わってくるかもしれません。

 

なんて偉そうなこと言って、次の更新は12月になるかも(笑)

 

その時はいけしゃあしゃあを今日と同じ記事を書きます。